シェアハウスで新しいコミュニケーションを

シェアハウスでの楽しい過ごし方や、四季折々の
タイムリーな楽しいイベントなどを中心に紹介します。

シェアハウスとはそもそも何なのでしょうか?
一人暮らしとは違い共有スペースがあるので、決まりごとや気をつけなければいけない事はあります。

そんなシェアハウスにも良いところもあればデメリットな部分もあります。
他人と一緒に生活をするということは、どうしても意見が一致しないこともあるでしょう。
メリットの部分を多く引き出して、楽しく生活するのがシェアハウスでの極意です。
新しいコミュニケーションの一つとして確立されつつある
シェアハウスの事に沢山ふれていますので、興味のある方は是非のぞいてみてください。

■サイト内部へのリンク■
イベントを開こう
シェアハウスってなに?
シェアハウスのメリット
シェアハウスのデメリット

地方から都会に出てきて、就職したり、入学したりしている人だと、
都会は一人暮らしをすると家賃や食費など物価が高いから、
どうしてもエンゲル係数が高くなってしまいますよね。
あるいは都会出身の人でも、一人暮らししたいけど先立つものが無いからと、
実家にご厄介という方も多いことでしょう。

そんな方に今うなぎのぼりに人気急上昇中なのがシェアハウスです。
シェアハウスとは、トイレやバス、ダイニングやキッチン、リビングなどが共有で、
自分の寝る部屋あるいはスペースだけが独立している賃貸住宅です。

特に長引いた円高で、利用者がボーダーレス、世界各国からの留学生や
インターンなどもとても多く利用しており、中には住人全員
日本人以外なんてシェアハウスも少なくありません。

ワンルームと比較して家賃が安いだけでなく、値上げされる電気代や、
1円たりとも値下げしない水道代、為替レートに左右される
ガス代などの光熱費が共益費として一定額になっています。

それぞれの基本料金が同じ屋根の下で暮らす住人たちと折半だから安価になります。
それに住人達と接する機会が多いから、ただ寝に帰る部屋でなく、
住人達と様々なイベントも開催できますね。

またこうしたイベントでは同じシェアハウスの住人だけでなく、
その住人の友人知人も参加したり、SNSで呼びかけて
別なシェアハウスと合同で開催したりもできますから、友達の輪も大きく広がります。

学生なら、違う学校の知り合いができたり、社会人なら違う業界の知り合いができたり、
あるいは世界各国の人とつながりを持てるかもしれません。
もしかしたらわざわざお金を出して外国語を習いにいくよりも、
ただで外国語会話が取得できるかもしれません。

何年、何十年後、もしかしたらそうした友達の輪は、
自分にとって、きっとかけがえのない宝物になるでしょう。